クレジットカード現金化~入門編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街中やネットでよく見かける「クレジットカード現金化」という言葉。
何だか一目では「あやしい」「違法性のありそうなキャッシング」と思う方も多いと思いますが、クレジットカード現金化は最近注目度が上がっているキャッシング方法で、もちろん合法で、利用者の数も年々増えているキャッシングサービスなんです。

そもそもクレジットカード現金化とは何か?

クレジットカード現金化は、利用者本人が自分のクレジットカードを使って、普段オンラインショッピングをするのと同様にショッピング枠を使って業者が指定するキャッシュバック特典付の商品を購入し、その購入代金より低い金額で業者が買い取ることによって利用者が現金を受け取るといった換金方法になります。
普通に消費者金融でお金を借りるのと何か違うのかと言えば、利用後は業者にお金を返していくのではなく、自分でカード会社に返金していくという点です。つまり現金を受け取った時点で現金化業者との関係性はもうなく、自分の返済プランで自由に返していくことができ、大きなトラブルやブラックに関係するリスクがぐっと下がります。
手続きは基本的に全てオンライン上で済みますのでいつでもどこでも利用することができ、基本的にキャッシュバック特典付の商品は自分で購入することになりますので、余計な個人情報を業者に教える必要はありません。
まれに何らかの理由をつけてカード番号やセキュリティーコードを聞き出してくる悪徳業者もいますが、基本的にその情報を開示する必要性は全くありませんので、もし聞かれるようなことがあれば利用は避けるべきでしょう。

優良企業と悪徳企業

悪徳企業の中には決済をさせておいて実際には現金をキャッシュバックしなかったり、ホームページの記載とは違う法外な手数料を要求していきたり、キャンセルをした際には莫大なキャンセル料を提示してきたり、また顧客情報を反社会的組織に流すといったようなことがあります。
「クレジットカード現金化」と検索すればかなりの数の業者がヒットすると思いますが、この中から優良企業だけを見抜いて利用するというはなかなか大変なことです。基本的にバックが大手業者の場合は信頼度が高いと言えるでしょう。例えば有名消費者金融だったり、銀行などがバックだと信頼できます。
中小企業の中にも優良企業は存在しますが、もし利用に不安な要素があれば、ネットでの情報だけで判断せず、ちゃんと店舗を構えた対面式の業者を利用して、実際に会って決めると良いでしょう。
しっかり確認して正しく利用すればこんな便利なキャッシングもありませんので、検討されることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*