クレジットカードを作るなら多重申込に注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多重申込とは短期間で複数のカード会社でクレジットカードを申し込んでいる状態のことを指します。

クレジットカードを多重申し込みするリスク

多重申込みはクレジットカードを作る際に大きなマイナスポイントとなるイメージがあると思いますが、その通りです。
なぜならクレジットカードを作ったっという情報は全て信用情報機関に登録されるからです。

そのため、A社でクレジットカードを申し込んだ次の日に、別のカード会社であるB社にクレジットカードを申し込むと、B者ではA社で既に申し込んだという情報を把握することができるので、「短期間で立て続けにカードを作るということは、お金を急に要しているのか」もしくは「短期間でカードを複数枚もち、それぞれの限度額まで使うだけ使って逃げるのではないだろうか」などと疑われてしまします。

もしクレジットカードを本気で作りたいと思うなら、何社もまわって審査を受けるのではなく、あらかじめカード会社の審査に関する情報や実施キャンペーンを把握して、一つずつ期間を空けて受けていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*