体験談

クレジットカード現金化の体験談④

都内に住む34歳の主婦のクレジットカード現金化に伴うトラブル

この方の旦那さんは公務員で、安定した生活で金銭面で困るようなことはありませんでした。
しかし、一人息子が私立小学校に入学したことで始まったママ友ネットワークが、奥さんの運命の歯車を大きく狂わせることとなりました。
いい教育を受けさせたいと考えた奥さんでしたが、保護者の集まりなどで会う他のお母さん方は、ブランド品や豪華な宝石を身に付けていました。
最初は、自分のヘソクリで少し良い物を買ってごまかしていましたが、秘密のショッピングが楽しくなってくると、段々とタガが外れていってしまいました。
毎月の生活費や子供の教育資金にも手をつけ、消費者金融からもこっそりとお金を借りはじめ、毎月の返済が苦しくなった奥さんが、最後に行き着いたのがクレジットカードの現金化でした。即日の高換金率を謳う業者を利用しましたが、奥さんの口座にお金が振り込まれることはありませんでした。
最後の頼みの綱も切れてしまった奥さんには、お金も家族も失ってしまうことになってしまいました。
もし、クレジットカード現金化を利用する際には、奥さんのようにならないよう、しっかりと業者を比較検討し、対応の良い安心できる業者を利用しましょう。

クレジットカード現金化の体験談③

30代男性会社員の場合

私は金に困っていた。
今すぐお金が必要だった。しかしどのキャッシングが一番お得なのだろう?

キャッシングと一言で言っても様々なサービスがある。消費者金融に借りるのか、銀行に借りるのか、はたまたクレジットカード現金化を使うのか。
多くの人がキャッシングサービスに求めることは「利息が低い」「大きな額を借りることが可能」「返済プランが無理なく立てられる」といった点を重視されるところだろう。
私ももちろんそうだ。
そこで色々と調べていく内に、ネット等の口コミでは今クレジットカード現金化というキャッシングが好評を博しており、利用者も段々と増えているという情報をキャッチした。

クレジットカード現金化は、率直に言うと物とお金を交換する、昔ながら換金法だ。
しかしその方法は現代的で、クレジットカードのショッピング枠を利用して行うことになる。
業者から指定されたキャッシュバック特典付き商品、いわゆる金券などの換金率の高い商品になるのだが、これをオンラインでクレジットカードのショッピング枠で購入し換金することになる。ゆえに普段クレジットカードを使う調子と全く同じなので、リボ払いの回数だったり、まとまったお金が入れば一挙に返済してしまったりと、その支払い方法は自分で選択できてしまうので非常に便利なキャッシングサービスになります。

そして、手続きの簡単さもクレジットカード現金化の大きな魅力だ。
普通の消費者金融だと厳しい審査や信用情報機関に記録されている自分の情報を確認したり、何かと面倒なことが多い。クレジットカード現金化は基本的にオンラインでほとんどの手続きが済み、店舗に足を運ぶ必要もないし、最速で即日利用が可能だ。
登録する情報も必要最低限の個人情報のみでOK。基本的に通常のオンラインショッピングと何ら変わらないので、業者にカード情報やセキュリ−ティコード等を開示する必要はない。

さて、クレジットカード現金化を利用する際にはどの業者を使うか、正直迷うだろう。実際に検索すると膨大な数のクレジットカード業者が存在する。サイトの中身を覗いてみても、その業者のサービス内容から還元率など種類は様々。
最近では利用者が増えて新規参入の業者も多くあり、中には表向き普通の現金化業者を装いつつ、実態は闇金融なんてこともある。
一番安心できるのは運営元がどこかを確認することだ。銀行がバックにいたり、大手消費者金融が運営元であればまず安心できるだろう。独立した現金化業者も存在するが、その場合業者の資金力等にも不安が残るため、しっかりと吟味して優良企業を選ぶ必要があるだろう。

クレジットカード現金化の体験談②

35歳女性シングルマザー

私は二人の子供を育てているシングルマザーです。夫とは数年前に別れ、日々の生活は夫から振り込まれる養育費とパートタイマーの月10万弱程度の給与になります。

子育てや生活自体は近くに住む両親のサポートもあって問題なく過ごせているのですが、お金の問題は常に付きまとっており、とある時に急にまとまったお金が必要になって、私はキャッシングローンを利用せざるをえない状況になりました。

同じようにシングルマザーとして奮闘している知人に相談したところ、私はクレジットカード現金化というものをおすすめされました。私はクレジットカード現金化というものを今まで知らなかったので、正直アングラなキャッシング方法ではないかと最初は疑ったのですが、色々調べてみたところどうも既に有名なキャッシング方法らしく、かなり多くの利用者がいるといった情報を入手しました。

利用については自分のキャッシングカードと電話さえあれば簡単にできるらしく、あまり時間に余裕がなくても店舗に行く必要がなく、オンラインで全て手続きが済んでしまうのでとても便利なキャッシングであるという印象を受けました。
近年では女性向けのクレジットカード現金化を打ち出している業者もあり、「消費者金融も顧客の安心を勝ち取ろうと頑張っているんだなあ」という感じがしました。

窓口のスタッフは女性の方で、初めて利用する私でもわかりやすいように説明をしてくれました。クレジットカード現金化は業者に指定された商品を購入し、自分のクレジットカードのショッピング枠を利用して購入することになるので、返済期間も自分で決めることができ、また業者に最低限の個人情報を伝えるだけ審査が可能です。中にはクレジットカードのコピーの郵送を求められることもあるそうですが、そういった業者は悪徳企業であるという情報が載っていました。

私はお金を借りるとこから返済完了まで問題なく利用することができ、非常に便利だと感じたのでまた利用したいと考えています。

クレジットカード現金化の体験談①

34歳男性サラリーマンの体験談

私はこの度初めてクレジットカード現金化を利用しました。独身生活を送っており、給与は主に趣味のギャンブル等に流れていきますが、ある月は相当負け込んで生活費もギリギリになってしまった時がありました。そこで友人からアドバイスを聞き、クレジットカード現金化というものを知りました。

クレジットカード現金化は自分のクレジットカードのショッピング枠を利用して業者に指定された商品を購入し、それを現金へと換金する換金システムだった。友人に紹介されるまではクレジットカード現金化というキャッシング自体よく知らなかったが、どうもキャッシング方法としては近年人気を集めており、利用者の数も多いそうだった。

特に店舗に足を運ぶ必要もなく、オンラインで全ての手続きが済んで審査も簡単なので、初めての私でも問題なく利用ができた。利用額の上限は店舗ごとに違いがあり、また現金への還元率も業者ごとに異なる。ゆえに私は自分が求める金額となるべく高い還元率の業者を徹底して調べて、そこが悪徳業者ではないかということも口コミ情報などあらゆる情報を調べて吟味し、1つの業者に絞り込んだ。クレジットカード現金化業者もかなりの数があって、正直どの業者を利用すればいいかかなり迷ったが、ネット検索で言えば大体1ページ目に来るような業者は信頼度が高いものだった。

あるサイトで見つけた情報としては、クレジットカード現金化には数多くの悪徳業者が潜んでいるようだった。貸金業法の改正や警察の監視が強化されたことによって闇金融の運営も難しくなってきており、そういった業者が看板を変えてクレジットカード現金化業者として運営しているところも数多くあるそうだ。そういった業者は申し込んで商品を購入後現金が振り込まれなかったり、個人情報を悪用されるなんてこともあるそうだ。
こういったこともあるので、少し面倒ではあるが、クレジットカード現金化業者のリサーチには特に時間を費やして、しっかりとした優良企業を選びだした。

クレジットカード現金化は自分のカードを利用するので、分割払いや返済完了期間に関しては自分で決められる点も非常に魅力に感じた。ここまで自由に決められるキャッシングも他になく、返済プランも自分で決められるので非常に助かった。そしてその現金化入手が非常にスムーズでスピーディーであったことも素晴らしかった。スタッフも、クレジットカード現金化と聞いて最初は「怖い人がやっているのかな」と思いきや、窓口は女性で丁寧に対応し、説明してくれた。

普段生活をしている上ではなかなか出会うことのないキャッシングかと思いますが、もしキャッシングを利用したいと考えている方がいたら、このクレジットカード現金化を私は強くおすすめします。